ピルで避妊ができる|妊娠リスクには我慢汁も実は大きく関わってきます

妊娠リスクには我慢汁も実は大きく関わってきます

ピルで避妊ができる

考える女性

もうひとつ避妊する上でもっとも最適な避妊道具があります。
その道具というのはずばり「低用量ピル」です。

低用量ピルにもコンドームと同様に色々な種類がありますが、コンドームと大きく違うのはずばりその形状です。
コンドームは男性につけるゴムなのに対し、低用量ピルの場合は錠剤になります。
つまり飲むことによって避妊することができるようになります。

また低用量ピルを使う場合は1回だけ飲むのではなく、決められた日数の間ずっと飲み続けることになります。
途中で飲むのを忘れてしまわないのにだけ気をつけるようにしましょう。

ただ人によっては、事前に低用量ピルを飲み続けておくのが嫌だという場合があると思います。そういうときは「アフターピル」と呼ばれるピルを使うのがおすすめです。
アフターピルというのは低用量ピルと同じピルになりますが、名前から見ても想像つくように「後から飲むタイプのピル」になります。
たとえば生でセックスをしてしまうと我慢汁はおろか精液をしっかり中に出されてしまうようなことがあると思います。
想像しただけでも女性からすれば怖いですよね。
しかも我慢汁だけですら妊娠する可能性が常にあるわけですから、しっかり中出しされることはとても恐ろしいところでしょう。
しかしそういった場面であったとしても、アフターピルさえあれば避妊に成功します。
さらにアフターピルの場合は簡単に服用できるものが多く、1回だけの服用でも十分な効き目を促すことができたりします。
つまり低用量ピルよりも使いやすさという点においては抜群だといえるでしょう。