外出しは安全なのか?|妊娠リスクには我慢汁も実は大きく関わってきます

妊娠リスクには我慢汁も実は大きく関わってきます

外出しは安全なのか?

PCを操作する女性

我慢汁でも妊娠してしまうという事実にはショックだという人もいると思います。
ただもちろん我慢汁に精子が絶対に含まれるとはかぎりません。
だから外出しさえしていれば大丈夫なんじゃないのか?
とあなたも思うでしょう。
ここからは主に排卵日の外出しと安全日の外出しについての話に移っていきたいと思います。

条件によっては妊娠しないのではないか?とあなたも思っているかもしれませんが、結論からいうとどちらのパターンでも妊娠する可能性は十分にあります。
排卵日においてはもちろん避妊していない以上、妊娠する確率はあるわけです。
特に排卵日当日よりも、その翌日から2日前後の期間にかけてさらに妊娠する可能性がアップしてしまいます。
その確率はおよそ4倍の差となっています。

なぜかというと、卵子は排卵が始まるとさっそく老化していくからです。
受精という現象は主に新鮮な精子と卵子が出会うことによっておこなわれます。
排卵日の直前となると新鮮な精子を先に送る方が、排卵したての卵子と出会いやすくなります。
つまり妊娠しやすいことがわかるでしょう。

そして安全日の外出しについてですが、安全日というのは所詮「妊娠する確率は低めだろう」といった程度のものになります。
生理の周期や排卵のタイミングというのはどんな人であってもストレスや体調によって予想から外れることもあります。
安全日というのはたしかにホルモンの量が少なくなって妊娠には適さない状態になりますが、あくまでも絶対に妊娠しないわけではないということをちゃんと理解しておきましょう。